夏のリゾートバイト募集中!〜エシカルファッションを現地で体現しよう


End Child Labor #1

Some rights reserved by Mohanaraj

夏休みは有害な農薬が撒かれる農園でのコットン採集へ!

夏のインド。暑さの中、観光名所を通り越え農園でコットンを採集して過ごしてみるバカンスはいかがでしょうか?対象は5歳以上であれば誰でもOK。リゾートバイトなので未経験でも大歓迎です!日給はなんと¥140で、福利厚生も充実しています。住み込みで食事はなし、1日12時間を有害な農薬にまみれながら過ごして頂けます!出費がかさむ夏休みは、体を犠牲にしてでもコットン農園で稼ぎましょう!

何かこの求人広告に違和感を覚えませんか?これがとある子供の労働環境なのです。ファッションのサプライチェーンを自分の全て確認するのは難しく、原料調達よりも生産過程に目がいきがちかもしれません。しかし、エシカルファッションの視点から考えると、農薬を浴びて育つコットンを手で摘んでいるのはそんな子供たちかもしれません。

 

1億5,200万人にものぼる児童労働者の数

End Child Labor #2

Some rights reserved by Kat Jayne

2017年時点で、ILO(国際労働機関)発表推計によれば世界では1億5,200万人もの児童労働者がいます。これは日本の人口をはるかに上回る数です。2000年頃は2億人を越える数が推定されているので、そこから進歩していることは間違いありません。ただし現在の数も世界の子供の10人に1人です。決して、少ないとは言い切れないのではないでしょうか?

家の手伝いと児童労働の違いとは

15歳未満(途上国は14歳未満)、つまり義務教育を受けるべき年齢の子どもが教育を受けずにおとなと同じように働くことと、18歳未満の危険で有害な労働が国際条約の定義では「児童労働」とみなされています。

 

動画を再生するだけで参加できる 「End Child Labour」プロジェクト

End Child Labor #3

現在、日本企業の外国人雇用をサポートする株式会社グッドマンサービスは運営する求人サイト「リゾートバイト.com」上に、2019年6月12日(水)の「児童労働反対世界デー」より非人道的な求人情報及び期間限定ムービー「Cruel Recruitment/残酷な求人」を公開しています。

ムービーは8月12日(月)まで、1再生につき1円の寄付へとなります。寄付先は世界最大の国際人権NGOの日本支部「アムネスティ・インターナショナル日本」と児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NGO「ACE」。これが、誰でも参加できる児童労働撲滅「End Child Labour」プロジェクトです。

 

目には直接見えにくい児童労働も、知ることで力になる。

自分が知らない間に児童労働の消費者側になってしまっていることはいつでも有り得ます。自信を持ってエシカルファッションを体現できていると言い切れるようになるためには更なる勉強が必要なのではないでしょうか。少しずつでも1人1人が知識をつければ大きな力となり少しでも過酷な環境で働く子供たちを減らすことができるようにしたいものですね。

End Child Labor #4

Some rights reserved by Rebecca Zaal

 

 

(文:Akari)

 

Related Posts
    None Found