私の足元を彩るのはコーヒーやハーブティー?~CONVERSEよりエシカル商品が8月に新発売~


図1

廃棄食材で染める“コーヒースニーカー”誕生

 

「FOOD TEXTILE」(以下、フードテキスタイル)は、繊維専門商社の豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区錦 2-15-15)が展開するプロジェクトブランドです。廃棄予定の野菜や食材を染料として活用しています。
1O9A9390(1)

 

1O9A9373(1)
そんなフードテキスタイルが今回コラボレーションするのは、100年以上前から今日まで愛されるコンバース。「BEYOND THE STANDARD」がテーマな19秋冬コレクションの中でも、環境に配慮したエコ素材を実験的に使用し紹介する「converse e.c.lab(コンバース イーシーラボ)」というシリーズより第一弾エシカルモデルが8月に3色展開で新発売となります。

 

ここで注目したエシカルポイントは2つです。

 

1つ目は言うまでもなく、フードロスに取り組むために廃棄食材で色が染められていると言うこと。今回はドリップコーヒーの出涸らしの他、ハーブティーの規格外品、桜の花びらのカラーが使用されています。

 

2つめはソールにリサイクルラバーが使用されていること。アメリカマサチューセッツ工科大学の調査*によれば、スニーカーの製造において使わなかった材料は廃棄されてる事が多く、製造工程も複雑なため温室効果ガスの排出量が多いのだとか。今回は特に環境に悪いと言われているソールの製造にリサイクルされた素材が使われています。
CT1024_1_AS-FOODTEXTILE-H DRIP3

コラボレーション商品の紹介

 

Drip Coffee

図4カフェで提供するドリップコーヒーの出涸らしを、染料として再利用したブラウン系のカラー。

 

 

 

Blue Mallow

図5世界51カ国の提携農園から厳選したオーガニックハーブや精油などの他、ハーブ、アロマテラピー、スーパーフード関連商品を取り扱う「生活の木」。その中の鮮やかなブルーが美しいハーブティー「マロウブルー」の規格外品の残渣を使用しています。

 

 

Sakura

図6日本を代表する花・桜。見頃を終え、散った花びらから色を抽出しています。

東日本大震災の風化防止を目的に津波の到達地をはじめ被災地に桜を植える活動への基金付きです。

 

 

 

エシカルなだけではなく、食品本来のナチュラルな色がコンバースを彩っておりファッション性も優れいているのは嬉しいポイントですね。お気に入りの1足を見つけて夏の旅行に出かけてみては?

Converse 19AWページこちらより

 

(文:Akari)