エシカルチャレンジ

step1「自分の洋服が何枚あるか数えてみよう!」


 

ethical challenge cover

はじめまして!

今回、「エシカルチャレンジ!」に参加することになりました。

弓華きわ(仮)と申します。

 

「エシカルチャレンジ」とは、頭ではわかっていても、いざエシカルを実践するってどうすればいいの?という人へ向けて、step by stepでエシカルの気づきや消費行動を実践できるようにするチャレンジです。

 

さて、まずは私の自己紹介をします。

美術と服飾の学校を卒業し、アパレルに勤務した経験があります。

期間としては、約3年と短いですが・・・

店舗での販売、生産管理、バックヤードスタッフ(ひたすら届いた商品をストックする業務)、デザイナーのアシスタント等・・・数ブランドで、アパレルの様々な業務を色々と経験させて頂きました。

性格は、よく「変わっている」と言われますが・・・とにかく楽しいコト、ワクワクするコト、整理整頓が大好きです。

インドアなので、部屋にこもって何か作ったり、海外ドラマのDVDを観て過ごすのが定番です。

数年に1度、ヨガに行くのが楽しみな、現在エシカル勉強中のアラフォーです。

 

エシカルチャンレンジ第一弾は

「自分の洋服が何枚あるか数えてみる」・・・

!?

山かよイラスト:wardrobe

元々、ファッションが大好きで服飾の専門を出てアパレルの仕事をしていた事もあり、洋服の量は多い気がするけど・・・でも、年に2回ぐらいは着ない洋服をリサイクルショップに持っていくし、人にあげたり、極力ファストファッションのお店では買わないようにしているし、そもそもタンスに入る量を超えないようにしているから・・・

うーん・・・一般的な量なんじゃないか・・・?と日頃から思ってはいるけど・・・

ギッシリと洋服の詰まったタンスを前にして、これから始まる果てしない作業・・・

気も腰も重く、開始するのにかなりの時間を要したのです。。。

 

41p3Yj+BFVL._SX339_BO1,204,203,200_実は、最初この課題を聞いたとき、

前に、エシカルが好きな女子から薦められて読んだことのある本、

“ファストファッション クローゼットの中の憂鬱”

(エリザベス・L・クライン/著 鈴木素子/訳)を思い出しました。

その中で、作者が今自分の持っている洋服全てを数えるというくだりがあったんです。

「へー、大変だねぇ・・・よくやったよ」とその当時は軽く流したのですが・・・

数ヵ月後、何故か自分のモノをやる事になるなんて・・・

その時は、想いもしなかったのです。

 

数えてみると、思いのほか量がある事に気付き・・・

何年も着用していないモノ、一度も着用していないモノ、資料用としてとってあるモノ、恐らくもう着用しないモノ・・・でギッシリ。

じゃ〜ん。

こちらが結果です!

 

 

シャツ・ブラウス  45枚

ニット・セーター  35枚

カット&ソー    56枚

スカート      31枚(内:デニム2枚)

パンツ       43本(内:デニム15本)

ジャケット     12着(内:デニム2着)

ワンピース・ドレス 38枚

スーツ        2着

コート        6着

※部屋着、トレーニングウェア、パジャマ、下着等は含まず

 

皆さんはどう思いますか?多いですか?以外と少ないですか?

 

所要時間は、約3時間、わりとすぐ終わりました。。。

身体は1つしかないのにね・・・

どうしてこんなに欲張っちゃうんだろう・・・

少し悲しい気持ちになりました。

 

でも、懐かしい洋服にそれを着ていた頃の自分に想いを馳せたり、随分洋服の好みが変わったなぁ、とか・・・自分を見つめ直す機会にもなり、なかなか良い時間でした。

既に、年齢的にも自分に合う洋服、合わない洋服の線引きは出来ているし、流行も昔みたいに皆が必ず追うという時代でもなくなってきているし・・・

オシャレの定義というか、ファッション自体の解釈が変わってきているよね・・・

 

エシカルファッションとやら、大いに気になる。。。

最近は、ミニマリストも気になります。。。

 

ではでは、

次につづく。

 

Related Posts
    None Found