EFJ代表・イオのブログ

プランタンを終えて。


_J9A0609

久しぶりにブログを書きます。3月から6ヶ月間、8月の末までプランタンに出店してみて、思う事を書いてみようと思います。

写真 2016-03-09 13 44 42

初めての店舗型出店。今までは、最長で2週間、しかも百貨店の催し物テーマに乗った催事出店という形のみでの参加だったので、内装や什器の準備、広報活動など基本百貨店さんにやっていただいていました。今回は、店舗の名前、内装などすべて、私が責任者です。いつもの私の「やってみよう!」のノリで始めたのは良いが、オープン前から大変でした。内装費用の調整、そのデザイン、ショップの名前どうする?ショッパーも必要か!。など。次から次へと決めていかなくてはなりません。ですが、そんな大変な時に相談できる人がいて、そこで手を貸していただいた人々がいてやっと3月オープンまでこぎつけました。

でも、オープンしたら終わりじゃないんですよね。そこからが勝負です。事前に少しは広報活動はできたものの、やはり一人では思うようにできず、オープンした日のお客様の入りで自分の準備不足を痛感しました。でも、初日にお花をいただき、あれは涙が出るくらい嬉しかったなぁ。

プランタンと今までの催事は何が違うか?というのは、お客様は呼ばないと来店されないということです。百貨店は百貨店の顧客様がいて、館全体を1つのお店と捉えている方が多いのですが、プランタンのお客様は違いました。お店についているのです。なので、まずは顧客様、EFJstoreのファンを作るのが何よりも優先でした。

EFJstoreの初期スタッフは全部で8名。最終的には10人までになりました。私にとっても初めてのスタッフの育成です。オープンしてから、毎日日報と売り上げのにらめっこ。初めて売り上げ計画表を作り、毎月の売り上げ目標を決めました。お客様にファンになってもらうのはどうしたら良いのか?と考えた時、今まできちんとやってこなかったメルマガに力を入れよう!と思いました。
スタッフにできるだけ、メルマガ会員の登録をお客様にしてもらうように伝え、メルマガ登録キャンペーンなどを打ち、できるだけ、EFJstoreが他の店舗と何が違うのか?をわかってもらえる機会を増やそうと思いました。スタッフも大変だったと思います。知名度のない(今回初めて作ったお店なので、当たり前、汗)お店の前に立ち、なんとか店内に入ってもらうように、声がけをしたり。全てが試行錯誤。でも、めげずにポジティブにみんな接客してくれました。やはり、私は人に恵まれているなぁ、と一人でしみじみしたり。。(笑)

そうこうしている間に各スタッフの特徴が見えてくるようになりました。率先して案を提案してくれるスタッフ。言われた事を100%こなすスタッフ。販売未経験にもかかわらず、素晴らしい接客をするスタッフ。個性の強いスタッフばかりでしたが、私にとってはとても心強かったです。いままで、1人ですべての責任を負い、自分でなんでもやってしまおうという気持ちが強かったのですが、時間を一緒に過ごす中で、この人にはこれを頼もう。あの人なら信頼して頼めるという感じで、少しずつですが、私の仕事を頼めるようになってきました。

当の私はというと、もういっぱいいっぱいです。毎日、売り上げとにらめっこして、どうしたらもっと売り上げを伸ばせるのか?そればかり考えていたと思います。なので、今振り返ってみて思うのは、もう少しスタッフを褒めてあげれたらよかった。たぶん、あの時の私は、目標達成に向けて、鬼の形相だったに違いないと思います。強かっただろうなぁ。この場を借りてすいません。

実はまだプランタンの後遺症が収まらず、毎晩20時になると売り上げ報告が来るのでは?と携帯を見てしまいます。それくらい、没頭してたんだなぁと、今、我に返っているところです。

6ヶ月店舗をやってみて、嬉しかったことは、顧客様が1人、2人と少数ですが増えていったこと。毎月、毎週リピートして来てくれたお客様もいました。店舗に来ては、これ可愛い!とか、商品の内容を興味を持って聞いてくれて本当に嬉しかったです。また、数多くのお客様から、「楽しい!」って言われて、それは言われてとても嬉しかった言葉でした。やはり買い物は楽しいものですからね!EFJstoreにはstoryがいっぱい詰まった、素敵な商品がたくさんあるのです。

shop2

もう一点、勉強になったことはファッション業界の販促状況を少し見ることができました。やはり月ごとに売り上げの額が違うのです。ファッションにはどうしてもシーズンというのがありますから、春と夏の中間の月はやはり売り上げを落ち込むのです。特に6月は厳しかったなぁ。でも、考えてみれば、6月は百貨店の環境月間です。そうか!エシカルな我々は売れない時期に出店していたんだ!その中で売れた売れないを言っているのなんて、たぶん他の企業から見たら、微々たる違いで何を言っているんだっ?って感じなのかもしれませんね。でも、逆手にとれば、そういう売れない時期に新進気鋭のブランドが百貨店という場所で販売ができるのは一つのメリットかもしれません。これからはその次です。5月6月以外の月でも出店できるくらいのブランドにならないと!と思いました。

私はブランドさんをキューレーションして店舗運営をしていますので、扱う商品が時と場所によって違うので、また効果の測り方が1つのブランドを運営しているのとは違うのかもしれないですが、今回のプランタン出店に学び、次につなげていけるようにしたいなと思いました。

 

さて、話は長くなりましたが、次決まっています。

11月1日〜1ヶ月 アトレ吉祥寺でEFJstoreを出店します。プランタンのスタッフも参加してくれます。ぜひ、またお店に遊びにきてくださいね。

スタッフ一同 お待ちしております。

 

写真 2016-09-02 13 25 45

プランタン終了打ち上げにて