EFJ store7月マンスリーブランド紹介: 「植物象牙」から生まれるブルックリン発のアクセサリーブランド、MUJUS(ムフス)


【㈱ピッカジャパン】ブルックリン発のエシカルアクセサリー新宿伊勢丹催事のお知らせ

太陽の日差しがどんどん眩しくなってきている今日この頃。そんな太陽の下で輝く、色鮮やかなアクセサリーを身につけてお出かけしませんか?今回はプランタン銀座4F EFJ storeの7月のマンスリーブランド、MUJUS(ムフス)のアクセサリーを紹介します。

_MG_9712re

MUJUSは2014年春に日本へ初上陸を果たしたニューヨーク・ブルックリン発のエシカル・アクセサリーブランド。エシカルなコンセプトのもと、そのユニークな素材やカラフルな色使いで注目を集めています。MUJUSのデザイナーは南米・ペルーで生まれ育ち、渡米してニューヨークで暮らすエネルギッシュな女性、Paola Delgado(パオラ・デルカード)。彼女のバックグラウンドであるラテン・アメリカならではの楽しさと、ニューヨークの洗練されたエッセンスが融合したMUJUSのアクセサリーはまさに唯一無二の存在です。「もっと自由に自分らしく」、人とは違う自分らしさを身につけていたい、そんな女性の背中を押してくれます。

素材はなんと「植物象牙」?

mjsInt02MUJUSのアクセサリーは一見大ぶりで重そうに見えますが、実は身につけているのを忘れてしまうくらい軽いのが特徴。それは素材に「タグア椰子」という天然素材を使っているからなのです。タグア椰子とは、アマゾン川流域に生息する椰子の種類で、その身の中にある種子を乾燥させて磨きあげると、象牙のような固さと光沢が出ます。そのため「植物象牙」とも言われ、象牙の代替としてアクセサリーや雑貨に使われています。種子を削り、磨き、染め、という工程はひとつひとつペルーのクラフトマンの手によって丁寧に行われています。

染めも天然の草木由来の染料を使用。環境に配慮しつつ、艶やかで鮮やかな色彩が魅力です。

まさに「身につけるアートピース」ともいえるMUJUSのアクセサリー。軽く、鮮やかに輝くアクセサリーたちは夏のシンプルなコーディネートにぴったり!夏のお出かけを格段と楽しくしてくれること間違いなしです。

 

EFJ store at Printemps Ginza
場所: プランタン銀座4 F (〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-1)
期間: 3月9 日〜8月末日
時間: 11時〜20時 ( 金・土曜日は21時まで営業)
 電話:03-6228-6023
参加ブランド: ピープル・ツリー/ Feliz / Liv:ra/ R Ethical / RDF/ Kissaco他