今年のファッション・レボリューション・デーは4店舗で同時ディスプレイを展開!


FRD_facebook_red_2

今年のファッション・レボリューション・デーは

4店舗で同時ディスプレイを展開!

今年から1週間のイベントに拡大し、ますます盛り上がりを見せるファッション・レボリューション・デー。今年は4月18日から24日までの間、ピープル・ツリー直営の自由が丘店モザイクモール港北店池袋東武店と、プランタン銀座4階EFJ storeの4店舗にてファッション・レボリューション・デーをテーマにした合同ディスプレイを展開します。ディスプレイはお客様が参加できるフォトブース形式で、「ファッションの裏側を考える」をテーマにSNSを使った発信の場所を提供。各店舗で展示内容は少し異なりますが、ファッション・レボリューション・デーのメッセージでもある「私の服は誰が作ったの?」を考える機会となること間違いなしです。

 

フォトブースで写真を撮ってSNSで発信!

FRD_socialmedia_square_2016_photography3ピープル・ツリーの直営3店舗とEFJ storeにはファッション・レボリューション・デーをテーマとしたフォトブース形式のディスプレイが登場。ディスプレイの前で写真を取り、自分のSNSで#whomademyclothes?のタグをつけて投稿するだけで、簡単にあなたもファッション・レボリューション・デーに参加することができます。一見とてもシンプルに見えますが、一人ひとりの発信が大きなメッセージとなり、アパレル産業の透明性を訴えるムーブメントになります。お買い物のついでにレボリューションを起こす第一歩、一緒に踏み出してみませんか?

 

 

お家でも簡単に参加できる!そのやり方とは?

CDdqZq6WgAACqmFもちろん、店舗に行かなくてもお家で簡単にファッション・レボリューション・デーに参加することができます。参加方法はとってもシンプル。

 

1.自分の洋服をブランドレーベルが見えるように裏返しに着て、写真をとる
2.自分のSNSで写真を下記のメッセージとともに投稿する
「@着用ブランド名、この洋服を作っていただきありがとうございます。
#この洋服は誰が作ったの?#whomademyclothes?」
 

ポイントはブランドタグがきちんと見えるように写真を撮り、そのブランドに「この洋服は誰が作ったの?」というダイレクトなメッセージを発信すること。そして、そのブランドから返信が来るのも待ちましょう!必要なのはSNSと裏返した洋服だけなので、店舗が近くにない、時間が取れないという人もこれならお家で簡単に参加できますよ!お友達や家族とお互いに写真を撮り合って発信するのもOK。一緒に洋服の裏側について話し合うのもいいかもしれませんね。

 

 

E F J S T O R E  a t  P r i n t e m p s  G i n z a
場所: プランタン銀座4 F ( 〒1 0 4 - 0 0 6 1 東京都中央区銀座3 − 2 − 1 )
期間: 3 月9 日〜8 月末日
時間: 1 1 時〜2 0 時 ( 金・土曜日は2 1 時まで営業)
電話:03−6228−6023 

(文:大嶋結衣)

Related Posts
    None Found