EFJ代表・イオのブログ

年の瀬のご挨拶。


8384520138_9b95bab04a_z

Some rights reserved by cygnus921 / Via Flickr

 

今年もあと1日!

2015年も沢山の方にお世話になった年でした。この場を借りて、

ありがとうございました。

 

少し今年を振り返れればと思います。

 

思えば、1月IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)のプロデュースに始まり、4月にはファッションレボリューションデー日本代表になったり、5月はEFC(エシカルファッションカレッジ)、や伊勢丹新宿本店そごう横浜でのPOP UP SHOPと目まぐるしい、上半期でした。おかげで、5月病ならぬ、6月病?にかかるというハプニングも!?現在の言葉でいうなら、「エシカルロス!」状態でした。

後半は今までやりたかった、エシカルなものづくりをしているブランドのPR業務を少しずつやり始めて、掲載もちらほら載るようになってきました。やはり「露出」は各ブランドさまにとって、とても大切なことだなと改めて感じます。実際に掲載された翌日に取引の電話があったなど、ブランドさまからの生の声も聞けて、嬉しかったですし、ブランド側に近いPRとして接しれていることが何よりもの、自分の強みかなとも思いました。そうそう、露出といえば、映画truecostにも出演させてもらって。。。映画初出演もしちゃいました(汗)

いろいろな方に知ってもらうためにはいろいろな場所でそのブランドの名前や商品が掲載されている必要があります。そこから、必ず売上も伸びてきます。

こうやって「エシカル」が広まっていければ、とても良いと思います。

 

写真 2015-12-31 11 29 05そのほかにも、両親の母校である、法政大学で授業をさせていただいたのも忘れられない良い思い出になりました。学生にワークショップを体験してもらったのですが、彼らがエシカルに関して議論し発表しているのを拝見して、「ジーン」としてしまって、涙が出そうでした。また、IFIビジネス・スクールというザ・ファッション!という学校でも講義をさせていただき、声の届きやすい少人数の生徒の方と授業ができたのも新鮮でした。そして、私がかなり力を入れて(頭の中でだけですが。。。)のぞんだ、ファッション学会での講義もとても貴重な体験になりました。実際にファッション業界のど真ん中でお仕事をしている方々の前でエシカルについてお話しさせていただきました。こんな状況に自分がいる事や、5年前に帰国した時の「エシカルってなんですか?」という空気とは別世界にいるのか?と自分を疑いたくなるような気持ちで、教室で大人たちがエシカルをテーマに議論している事がとっても嬉しく見つめていたのを覚えています。また、飛んでくる質問にうまい言葉で返せない自分の不甲斐なさも痛感しました。

あっ、不甲斐なさといえば、10月に参加したコモンズ主催の社会事業家フォーラムですね。本当にあの時は、意味もなく緊張し、全く持ち前の力が(そんなものが私にあるのならば)出せませんでした。でも、この機会でたくさんの事を勉強させてもらい、より自分の事が理解できた日でもありました。実はこの日、「社会起業家」という肩書きにビビって、「しっかりしないと」とか、「真面目に」とか思っていた結果、あまり内容が伝わらないスピーチになってしまいました。これからは、やはり「自分らしく」をモットーに、どんな時でもどんな場所でもそうやっていこうと決めた日でした。

こうやって1年を通してみると、結構いろいろな事があったなぁーと少しびっくりしますね。2015年はEFJにとって、ものすごく勉強になる年でもあったし、いろいろな事が少しずつですが、形になり始めてきたなという感じです。今まで撒いてきた種がやっと蕾が出来始めた感じですかね。では、来年は?

来年はその蕾が開花します!2015年で勉強してきたものを2016年に活かして、積極的に前進します!

 

と、いうわけで突然ですが、EFJのメンバーを募集します!

詳細は年明けに発表!

皆様、良いお年を!happy new year!!