HOW WOULD YOU MAKE ME A PRINCESS?

イケメンカレンダーAPRIL〜 JAMMIN 西田 太一さん


右手に持っているのは、Tシャツデザインのシルクスクリーンの版。「JAMMIN」のTシャツは、1枚ずつシルクスクリーンでプリント。着用Tシャツのデザインは、京都リアル・アンダーグラウンドで活躍しているKONIROWによるもの。

右手に持っているのは、Tシャツデザインのシルクスクリーンの版。「JAMMIN」のTシャツは、1枚ずつシルクスクリーンでプリント。着用Tシャツのデザインは、京都リアル・アンダーグラウンドで活躍しているKONIROWによるもの。

毎月1名、エシカルイケメン男子をご紹介するイケメンカレンダー「How Would You Make Me a Princess?(私をどうやってお姫さまにしてくれる?)」、4月はチャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN」の西田太一さん!

「ファッションを楽しみながら、少しでも世界の実情を知ってほしい」との思いから、さまざまな社会問題にインスパイアされた新作アイテムを毎週発売しています。ブランド名は即興演奏という意味の「JAM SESSION」から。そのとおり、自由だけどストイックなお人柄に迫ります◎
西田太一さん
1983年生まれ京都育ち。大学時代に訪れたスリランカの農村で、途上国の現状を目の当たりにして国際協力を志す。大学院卒業後は、パシフィックコンサルタンツ株式会社でアジア諸国のまちづくり、産業政策に従事。2013年、NGO/NPOがもっと活躍できる日本を目指してチャリティー専門のファッションブランド「JAMMIN」を設立し、代表社員に就任。
Q. お決まりのデートコースを教えて下さい。

長らくデートしていなくて……デートだけでなく、基本的に休みの日はノープランが好きです。目覚ましもかけず、起きたいときに起きる。お腹が空いたら食べたい物を食べる、見たいものを見る、行きたいところに行く。そんな1日を一緒に過ごしたいですね。

予定が決まっていると、その1日がどんなものになるのか想像できて、ワクワク感や驚きが減ってしまう気がするんです。目的地にもカーナビや地図を使わずに行きます。新しい発見や出会いがあるので、ちょっと道に迷うぐらいが好きです。あと、旅番組を見るだけで行った気分になれるぐらい妄想癖があります。でも旅行するぐらいなら、その地に1年ぐらい住んで、もっとディープなところを経験して知っていきたいですね!

ただ地元・関西に帰ってきてからは、鉄板のコースがあります! 友だちが遊びに来たときは、決まって食い倒れツアーにお連れします! 粉もん、串カツ、ホルモン、寿司……安い、旨い、早いの三拍子揃った関西食文化をひたすらハシゴして、しゃべり倒して、笑って過ごす1日。なかなか好評です。

Q. ご自慢の品を教えてください。

3,000枚以上所有しているレコードです。高校時代からHIPHOP DJを始めて、10年近く没頭した思い出の品です。最近はDJもデジタル化されて、レコードを買うこともなくなりましたが、当時はレコード屋に通い詰めては、周りのDJより先に新譜やレア盤を探したりして、有り金全てをレコードにつぎ込んでました。レコード屋に数時間もいるんで、当時の彼女にはデート中にレコード屋に行くことは禁止されたほど……さらに、あまりに没頭しすぎて大学の成績は悲惨なものに……今となっては、置き場所に困るものではありますが、捨てられない自慢の品です。

HIPHOPカルチャーは、僕のファッションにも多大な影響がありました。特に、HIPHOPアーティストがいつもピカピカのスニーカーを履いているのが「むちゃかっこええ!」と。それで同じモデルのスニーカーの色違いを揃えたりしていて、レコードに次いで集めていました。今でもスニーカーはピカピカじゃないと嫌です……!

ーーでは、イオに1曲プレゼントするならどの曲をセレクトしていただけますか?!
イオさんは、「大人な乙女」! 素敵な笑顔とキリッとしたトークがすてきなんですが、どこか乙女なところがあるんやろなぁって感じたので、この1曲にします。SADEの「Kiss Of Life」! これはメロディー、SADEの歌声、全てが完璧! 染みる曲! ぜひお酒のお供に聞いてみてください。

Q. どうやって彼女を「プリンセス」にしますか?

僕は一生涯できないかも……関西人だからか分かりませんが、サプライズとか、プレゼントとか、ドヤ顔になってしまいます……さり気なくサプライズができる大人に憧れます!

今までは自分がファッションを楽しむ立場でしたが、今ではファッションを提案する立場になって、ファッションの持つ力のスゴさを実感しています。女性はファッションが好きな方も多いですし、スタイリングやメイク一つで表情が明るくなるし、好きな服を着ている日は、なんか幸せそうだなって思うんです。だから、デートのときに僕の好き嫌いとかでファッションにチャチャを入れないようにすることが、その日一日プリンセス気分で過ごしてもらえることになる……かな?

Q. 女性に限らず、大切な人へのプレゼントには何を贈りますか?

本の「チェンジメーカー〜社会起業家が世の中を変える」(渡邊奈々、2005年、日経BP社)です! 大切な人へのプレゼントは、相手が喜ぶものを考えるのも楽しいですけど、大切な人だからこそ僕のことを知ってほしいので、この本をプレゼントしています。

Q. どんな老後を過ごしたいですか?

途上国で暮らしたいです。「途上国」と聞くと貧しくて危険なイメージもありますが、行くと、日本で暮らす僕より幸せだなぁって思うことがたびたびあります。経済的な余裕もなければ、決して便利な生活ではないけど、近くに家族・親族がいて、笑顔が溢れる地域もいっぱいあります。なぜ笑顔でいるのか? 彼らの幸せとは何か? 彼らの価値観にすごく興味があるんです。住んでみたらやっぱり堪えがたい生活かもしれません。でも彼らの価値観を理解できたら、途上国じゃなく日本で暮らしても、もっと幸せな時間を過ごせる気がしています。

Q. では最後に、その手でつかむ、人生の野望を教えて下さい。

jammin-nishida-3JAMMINでは、どれだけチャリティーできるか? ファッションを通じてチャリティーを根づかせる! といった目標があります。「JAMMIN」共同創設者の高橋と、それぞれの良さ・らしさを大切にしながら、僕らにしかできないブランドにしていきたいです。社会を良くしたいと思う人の気持ちを少しずつ・たくさん集めて、ほんのちょっとでも社会をより良くしていきたい。このブランドがそのきっかけになればと願っています。

個人的には……数年後は分からん! その場・そのときでやりたいことをするタイプなので、明確な野望というのはないですね。野望なのかは分かりませんが、ターニングポイントのときには「親父超え」ということを考えています。今まで何不自由なく育ててもらい、脱サラして「JAMMIN」を立ち上げることも全面的に応援してくれました。まずは親父を超えることが進化だと思っていて、親父はいつも目標であり、ライバルでもあります。

JAMMIN」では、毎週テーマに沿ったチャリティーアイテムを1週間限定で販売しています。今後の予定は次のとおり。Facebookページでも問題のことや最新情報を掲載中。
・4/28~ エイズ孤児支援
・5/4~ ワクチンで助かる命
・5/11~ ニート支援
・5/18~ アート×障がい者支援