ABOUT ETHICAL



「エシカルファッション」と聞くとどのようなことを思い浮かべますか?「オーガニック」「フェアトレード」「リサイクル」という言葉は聞いたことがある方も多いはず。「エシカル」とは、環境や動物、人に配慮されたものづくりを指します。例えば、「森林破壊を止めたい」「貧困をなくしたい」「ゴミを減らしたい」など、さまざまな社会問題があり、そうした課題に対してアプローチできる仕組みが「エシカル」です。やり方はたくさんありますが、EFJでは以下の9つの「やり方」があると分類しています。
fair labor フェアレーバー

FAIR TRADE

対等なパートナーシップに基づいた取引で、不当な労動と搾取をなくす。①認証を受けたフェアトレード、②十分な生活賃金や適切で働きやすい労働環境を確保する などが含まれる。

organic オーガニック

ORGANIC

有機栽培で生産された素材のこと。原則、製造全工程を通じて認証機関や国家が設けた厳格な基準と実地検査をクリアしたものを指す。

UPCYCLE&RECLAIM

捨てられるはずだったものを活用する。「Upcycle」とは質の向上を伴う再生利用のこと。「Reclaim」は、デッドストックの素材や在庫商品などを回収して利用すること。

SUSTAINABLE MATERIAL

環境負荷がより低い素材を活用すること。生地では特に、①天然素材、②エコな化学繊維、③リサイクル繊維、④エコ加工を取り入れることを指す。

CRAFTSMANSHIP

国内のものも海外のものも、伝統的な技術を取り入れ、文化を含めて未来へ伝える取り組みのこと。①伝統的な技術を取り入れる、②ヴィンテージ品の活用、③熟練の職人による製作 を指す。

LOCAL MADE

「MADE IN ◯◯」のこと。地域に根ざしたものづくりで地域産業/産地を活性化させ、雇用の創出、技術の伝承と向上を目指す。

ANIMAL-FRIENDLY

ヴィーガン、またはなんらかのかたちで「Animal Rights(動物の権利)」「Animal Welfare(動物の福祉)」に配慮した製造を指す。

WASTE-LESS

ライフサイクル各段階の無駄を削減する。①カーボンフットプリントの削減、②3Dプリンティング技術、③ゼロ・ウェイスト・デザイン、④着用時のCO2を削減する取り組みなど。無駄が出る前に抑える、という点で「UPCYCLE&RECLAIM」とは区別する。

SOCIAL PROJECTS

①NPO/NGOへの寄付(物資・金銭)、②ビジネスモデルを生かしての支援・雇用創出 など、自社のリソースを生かした取り組みのこと。

(2015年度改定版)